プロフィール

(かいぬし):くさっち家

Author:(かいぬし):くさっち家
いぬのなまえ:インディ
いぬのしゅるい:ジャックラッセルテリア
せいべつ:♂
うまれたひ:2006/1/30
すんでいるとこ:多摩川のちかく
すき:ラテックスのボール
きらい:コンビニの袋

いくつになったの?

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

とーちゃんの走り

Indy The Dog
No Ball, No Life.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CGCテスト。結果報告。
おはようございます。indyかーちゃんです
急に寒くなりましたね
皆様お風邪ちゃんにはくれぐれもご用心下さい
(ってかれこれ2週間風邪引いてる奴に言われたかないって

さて、昨日のトレーニング。
前出の通りindyはCGCのテストでした(うぅっ、いくつになっても嫌な言葉だ
ハンドラーはとーちゃんです
かーちゃんはボーッと見てるだけ~

全10項目有るうち1つでも落としたらアウトです
心配な項目を中心にスタッフの方にも協力して頂いて復習復習、、、(なんだかテスト前の一夜漬けみたいですね

さて、本番
トレーニングに来ている人とワンが大注目する中テストスタート

結果は、、、
[続きを読む...]
スポンサーサイト

テーマ:ジャックラッセルテリア - ジャンル:ペット

ドギースクール #6
スクールの記録を書くのをすっかり忘れてました(^-^; 5回目の記録抜けてます(爆

先日の土曜日は6回目のスクール。最寄り駅を降りたときからインディはテンションアゲアゲ。沢山おやつもらえるし、仲良しのロイくんと遊べるし...。トレーニングしに行ってるつもりは全くないようです、インディは(^-^;

前回は集中力に欠きダメダメのレッスンだったので、今回はかーちゃん張り切りました。スペシャルおやつ、鶏のささみ。しかも、出かける直前にゆでるという念の入れよう!(笑

ええ、おかげでステップ5は無事クリアできましたよ。(^-^)v 一番練習したのは、人差し指に鼻をつける「タッチ」のコマンド。これ、芸ではなく、指先でわんこを誘導するためのトレーニングなんです。右回り・左回りに誘導したり、ヒールポジションに誘導する練習もしましたよ。

その他はゆっくりとしたヒールウォークや、今までにもやったlook&stayのおさらい。こうした基本事項は何回でも出てきます。インディはlookは20秒までならできます(それ以上測った事ない)。しかし、ちらよそ見とかけっこうやるので、これからはlookかけたら一瞬のよそ見も許さない方向で頑張ります。なんのコマンドにも共通する事なんですけどね...。

またまた、ほめ方に指導が入りました。僕のほめ方ですね。悪くないそうなんですが、インディが落ち着いて次の行動を取れるように静かに褒める。難しいです(^-^;

次のレッスンまでは1ヶ月あります。「次のステップは1回でクリアできるくらい練習してきても良いんですよ~♪」と言われてしまいました。
盆休みもあるし、やるか、インディ!


トビーと一緒
DSCF0377.jpg

ドギースクール #4
スクールの記事しかないのもなんですねぇ...今年もトビーお預かりでうちに来ていますので、近いうちに載せますね(^-^)

で、この前の土曜日は4回目のレッスン。
前回のレッスンから仲良くなった、ミニチュアシュナウザーのロイくんと、レッスン前にひと暴れ。元気使い果たすなよ...。

さて今日はエントリーレベルのクリア試験の日です。他のレベルのデモンストレーションに駆り出されたりしながら、基本自主連。
エントリーレベルの中では一番難しい、ジグザグのヒールウォークが出るのは間違いない。トリーツできっかけを作りながら復習復習。
以前は横を通ってしまっていたジャンプバーも復習。今回は下をくぐってました(^-^;;;;
まあ、何回かやるうちに覚えてくれたのでこれは良しと。

合間にアドバイスを受けます。ジャックの性か、何かが気になり出すとそちらに集中してしまい、飼い主のコマンドを受け付けなくなる事があります。こちらに集中していればよく言う事を聞いてくれるので、いかに集中させるか・テンションを上げさせないか、これらはインディのトレーニング全体を通してのテーマですね。

しかし、他のグループのほうから聞こえてくる、おもちゃの「ぱぴゅっ」という音や、先生たちが持っているトリーツが気になる気になる。ことあるごとに、あっちが気になり、こっちが気になり...。
こちらも持って行っていた、通称「チューチューさん」で応戦。こいつをぱぴゅっと鳴らすと、速攻でこっち向いてくれます(笑


で、問題のテスト。いくつかお題を出してもらいそれをテストしました。みんなの前でやると言っても半分は違うグループだし、僕はインディに集中しているしいつものトレーニングと変わらない感じで、全部クリアしましたーーー(^-^)/
ジグザグのヒールウォークに至っては、今までで一番良い出来。おぬし、本番に強いな?


次からはアドンバンスドステージに行くわけですが、ここからは壁がありますね。
まず、たった状態でマテ。インディ座っちゃいます。「タテ」のコマンドも立ち上がった後こっちに寄ってきてしまうし。
何より一番大変なのが、「他の誘惑に負けずに飼い主に集中していられるか」というもの。余所からのぱぴゅ音ですっ飛んで行くインディには、果てしなく高い壁に思えます...。
とりあえず、他の人からのおもちゃ禁止例発令です。他の人からのおやつ禁止令も続行して発令中です。

IMG_4000.jpg
きりん家撮影。「集中しろー」

ドギースクール #3
土曜日は3回目のトレーニングの日。初めて雨でない日でした(^-^)

ステップ4でしたが、ここでもインディはほぼできることだったので(ツケしてジグザグは怪しかったけど)、軽く流して「犬を興奮させないでコントロールする」方法を教わりました。

同じグループには、テンションを上げさせるのに苦労されている飼い主もいらっしゃいましたが、インディは逆。犬種的にもテンションあがりやすいし、そうなるとコントロールしにくくなるので注意が必要です。

コマンド出すときにあえて静かに発声、ハンドサインなどもゆっくりと。こうすることで、むやみにテンションを上げることなく、なおかつ「おや、いつもと違うぞ」と思わせることで、意識をこちらへ集中させます。
また、テンションあがりすぎてこちらへ集中してくれないときは、ボールなどの「ぱぴゅっ!」という音を適宜使っていくのもあり。

いつも横で一緒にレッスンを受けているぢゅんこ曰く、「あなたのほうがすぐにテンションが上がる」んだそうで(^-^; 気をつけないといけません。

レッスン後は、ユニコーンカットにしたミニチュアシュナウザーのロイ君とプロレス。初対面ですが、えらく相性が良かったらしく、激しくプロレスやってました(^-^)
ペットホテルに泊まりにきていた8ヶ月のジャックのJOYちゃんとご対面。人間からしてみればかわいかったのですが、本人たちはどうでも良いらしく、ちょっと挨拶しただけでスルーしてました(^-^;
まあ、トレーニング後にめちゃめちゃ楽しい遊びができたので良しとしましょう(^-^)


次回はステップ5です。エントリーステージは4でおしまい。なので、ステージクリアのためのテストがあります。みんなの前でやるんだそうです。大丈夫か!?

mail.jpg
頑張ろうぜ!インディ!!

 

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

ドギースクール #2
2回目の今回は、アイコンタクト強化編。いかに飼い主に注目・集中させるかという訓練を集中的に行いました。

毎度少々長文になっていますが、我が家のトレーニングメモにもなっているのでご了承ください

では。

インディはアイコンタクトは意外にしっかりやってくれるのですが、集中度がいまひとつ。他に何か興味があると、意識がそちらへ行ってしまいます。そんな時には怒ったりせずに、他の物を排除してあげる。視線を遮ったり、集中できる場所まで移動させて改めてアイコンタクト。

うまくできたら必ず褒める。ご褒美を上げる。飼い主と目を合わせることは、これから何か楽しいことがあると学習させる。マテもおなじこと。これによって、アイコンタクト&マテがワンコにとって無理矢理やらされている苦痛なことではなくて、楽しいことと理解させること。
何となくは分かっていたのですが、改めて言葉で指導され、はっきりと意識することが出来ました

他に興味を引くことがあっても、いつでも飼い主の指示に従ってくれるように、コミュニケーションをとって訓練していく。飼い主が一番と思ってくれなくちゃいけない。難しいなぁ。

んで、挑戦。インディはシット&ステイ。3mくらい離れたところからルックを指示。10秒出来たら呼び戻してほめる。上手に出来ました(^-^)v

今度は障害つき。さっきおやつをくれた先生に超集中してるインディにアイコンタクト取らせなければいけません。声かけやおやつで気を引こうとしても、どうにも先生から意識がそれません。

そこで指導されたのが、先生の見えないところまで連れて行ってアイコンタクトを取らせると言うもの。興味の対象がそこにあるのに、無理矢理やらせても覚えてくれない。最初は、ワンコがちゃんと出来る状態を作ってあげることが重要なようです。
そして、インディを先生の見えない柱の陰まで誘導してなんとか成功。なるほど~と思うほかありませんでした。

それから、先生に指摘されたのはほめ方。とにかくしっかりと褒めることを心がけていました。しかし、それが激しすぎたため、かえってインディを興奮させてしまい、コマンドが効きにくい状況を作り出していたようです

こんな感じがメインでしたが、普段のトレーニングの甲斐あってかSTEP3まで計画されているトレーニング内容はかなり出来る。それをチェックしてくれた先生がなんと飛び級合格をくれました!やったねインディ

次回はSTEP4に挑戦です。ちなみにこんな内容。インディはウォーキング-2で引っかかるかも。練習しなくっちゃ。
1.アイコンタクト-3 "Look"
  10秒間-コマンドは2回まで。
2."Sit"(オスワリ)-2
  コマンドは2回まで。5秒以内で完了。
3."Sit"+"Stay"(オスワリ+マテ)-1
  "Stay" の後、ハンドラーは約1m離れ5秒間の制止。コマンドは3回まで。
4."Down"(フセ)-1
  コマンドは3回まで。10秒以内で完了。(Sitの姿勢からでも可)
5.ウォーキング-2 "Let's Go"
  3脚の椅子の間をジグザグ歩行。(スタート・ゴールは "Sit")


ふぁちゃんとお台場にて。
IMG_4848.jpg

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット


ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。